TOPページへ戻る

ハーモニカと嚥下力

高齢になると、食べ物を飲み込むための「嚥下力」が衰えるそうです。

この嚥下力をつけるために、ハーモニカが有効ではないかと、
生徒さんからお話がありました。

先日、身内の方がケアセンターに勤める生徒さんより、嚥下力を
高めるための「嚥下体操」のプリントをもらって見てみると、

・腹式呼吸の練習、
・舌を前後や横に動かす、
・「タタタタ」「カカカカ」「ララララ」という

などといった体操がのっていました。

確かに。

これってハーモニカでやる事ですね。

腹式呼吸はもちろんですが、
タンブロック、ベース奏法、マンドリン奏法、タンギング、
ベンドやビブラートなどのトーンコントロールなど、
ハーモニカはたくさん舌を使います。

ハーモニカを使った嚥下体操が出来たら、
より楽しそうですね。
(^)3^)

※参考に。イラスト付の嚥下体操の説明があります。

2009年08月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する