TOPページへ戻る

イエスタディを歌って

びっくりです。
忌野清志郎さんが旅立ってしまいました。

兄貴の影響で、学生時代はRCサクセションが大好きで
ホントに良く聞いていました。
特にフォーク時代から、ロック(R&B?)バンドに
変わっていったあたりの時期がとても好きです。
形態は変わっても芯は変わってない感じなんですけど。

ひねてて、悪そうで、でもちょっと情けなくて、痛くて、ファニーで、暖かい、みたいな。
人間的な歌詞が大好きでした。

イエスタディを歌って 、スローバラード、わかってもらえるさ、
Oh Baby、ダーリン・ミシン、多摩蘭坂・・・。
好きな曲がたくさんあります。
自分用に、ハーモニカでカバーしよっかな。

天国でもガッタガッタ言って下さい。オーティスと。

ご冥福をお祈りいたします。

2009年05月03日 トラックバック(0) コメント(8)

学祭での清志郎さんのライブを思い出しました・・・
今、ポッカリ穴が開いたように寂しい思いです。

2009年05月03日 aikado URL 編集

懐かしいね。
俺が唯一清志郎さんを生で見た時のライブです。
その時「多摩蘭坂」をやってくれて、すごく
嬉しかったのを覚えてます。

日本語ロックに多大な影響を与えた方ですね。
どんな年のとり方をされるのか、見てみたかったです・・。

2009年05月04日 牧 URL 編集

RCサクセションよかったですね。
実はRCはEPLPのころから聴いたので、後追いなんですけど、最初はストーンズのコピーバンドかなと思っていたんですが、インタビューを見てスタックス系のR&Bに影響を受けていたのを知って好きになりました。
後でデビュー曲のB面の「泥だらけの海」という曲を聴いて、すでにガッタ、ガッタと歌っていたのに驚きました。
ジャパニーズ・ソウル・シンガーの先駆者ですね。
誰とはいいませんが、昨今のアール&ビー・シンガー(リズム&ブルースと呼べ)の100倍はソウルフルです。
最近でソウルを感じるのは、トータス松本ぐらいですかね。
全盛期の清志郎のライブ見たかったです。

2009年05月04日 まことちゃん URL 編集

確かに。
フォーク時代の映像を見ても、
編成がフォークなだけで、演奏は
超ソウルフルですもんね。
ずっと前に、トータス松本さんも「RHAPSODY」に
影響受けたってTVで言ってました。

RCのカバー、聞いてみたいです。

2009年05月05日 牧 URL 編集

清志郎さんの曲のカバーお願いしますっ!

私的には、忌野清志郎と言えばやっぱりRCサクセションです。
清志郎さんの歌は人を元気にする力がありますよねー。
こんな時代だからこそ、彼の音楽が必要なのに残念です。

好きなミュージシャンが居なくなるってかなり寂しいですよねぇ…。
葬儀の映像をテレビで見たら、ファンクラブの人が例のマントを着て司会をしていました。
アンコールも出るほどの今世最後の清志郎ライブ、最後の最後までみんなに元気を与えた素晴らしいミュージシャンです。
ご冥福をお祈りいたします。
合掌。

2009年05月07日 しんち URL 編集

ブルースやソウル、海外の音楽をどう解釈して日本人が演奏するかっていうのは、人それぞれだと思いますが、清志郎さんの解釈の仕方はとても好きでした。
ほんとに素晴らしいミュージシャンだと思います。

がんばって何かカバーします。
(^)3^)

2009年05月08日 牧 URL 編集

ご無沙汰しています。

実は「隠れファン」です。

いても経ってもいられず
「スローバラード」カバーしました。

牧さんも是非 !!

2009年05月11日 あすなろ URL 編集

おお。そうでしたか。
日が経つにつれ、寂しくなってきました。
いつか必ずやりたいです。カバー。

2009年05月13日 牧 URL 編集












管理者にだけ公開する