TOPページへ戻る

教覚寺おてらコンサート

教覚寺2

今日は静岡の、教覚寺さんで演奏でした。
今回でもう35回になる、チャリティーコンサートで、80人近くの方が
集まってくれました。
このコンサートでは、寄付の事をダーナ募金と呼んでいるのですが、
ダーナとは、日本でも良く使われている、ある言葉の語源にもなっている
仏教用語だそうです。

ある言葉とは・・?

「旦那(だんな)」だそうです。
もともとは、お布施という意味なんだと、ご住職が教えて下さいました。
今の日本では「夫」という意味にも使われますね。
言葉は面白いです。

コンサートの方は、皆さん反応が良くて、とてもやりやすかったです。
教覚寺

最後は皆さんで「夕の歌」という歌をハーモニカ付きで合唱しました。
伴奏は、合唱の指導や作曲もされる、ご住職の南荘さん。
(なんと、「静岡讃歌」の作曲者です!!)

お客様、お寺の皆様、ありがとうございました。
とても楽しかったです。また機会があったらぜひ呼んで下さいませ。
(^)3^)


2008年03月15日 トラックバック(0) コメント(2)

  昨日は素敵な演奏ありがとうございました。ハーモニカの魅力が十分伝わってきましたよ。私も本当にやりたくなってしまいました。益々のご活躍を念じます。

2008年03月16日 歌うお坊さん URL 編集

どうもお世話になりました!!
ぜひぜひやってみて下さい。
面白いですよ!
(^)3^)

2008年03月16日 URL 編集












管理者にだけ公開する